メンズ

プロペシアで薄毛の原因を解決しよう!増毛効果に大いなる期待

ストレスと発毛

櫛を持つ男性

日頃からストレスを受ける環境に身を置いている方は薄毛になる可能性があります。なぜなら、慢性的なストレスと薄毛は関係があるからです。薄毛改善のためには、ストレスを回避することを心がけることが必要でしょう。

Read More

発毛サイクルを考慮

櫛を持つメンズ

男性ホルモンは発毛サイクルと大いに関係があります。男性ホルモンの中でも特に関係があるのがジヒドロテストステロンでしょう。ジヒドロテストステロンというのは、テストステロンが特定の酵素と結合して変異したものです。ジヒドロテストステロンは、毛髪の成長を妨げる働きを有しています。それだけではなくて、毛髪の脱毛を促進する働きもありますので男性にとっては厄介なホルモンだと言えます。対して、テストステロンは筋肉を成長させる、それから生殖器の成長を促すなど、男性的身体を形成するために必要なホルモンです。それ故に、薄毛を改善する際には、テストステロンの分泌量を下げるのではなくて、ホルモンの変異を促す酵素をプロペシアで抑制したほうが良いかもしれません。そうすれば、テストステロンの分泌量を維持しつつ薄毛を改善することができます。増毛効果に大いなる期待が持てるでしょう。

既に例としてあげたプロペシアというのは、大阪エリアでも幅広く活用されている飲み薬のことです。プロペシアには、薄毛と関係する酵素を抑制する効果があります。抑制の対象となる酵素は5aリダクターゼと呼ばれていて、これが薄毛を促すホルモンへとテストステロンを変異させてしまうのです。しかし、大阪でも普及しているプロペシアを摂取すれば、大丈夫です。しかし、摂取すればすぐに効果があらわれるわけではない点に注意が必要です。プロペシアによって薄毛改善効果が実感できるまでは、3ヶ月くらいかかるようです。効果を実感できるまで定期的に摂取し続けましょう。

男性の脱毛

悩む男性

男性の脱毛が進んでしまう病気の名称がagaです。agaを発症すると、頭頂部や生え際から徐々に脱毛していきます。見た目に影響を及ぼしますので、印象を気にする方は早めにaga治療を受けると良いでしょう。

Read More

自分の毛を使用

髪の毛

自毛植毛というのも薄毛の改善方法の選択肢に加えてみてはいかがでしょう。大阪で受けられる自毛植毛は自分の毛と頭皮を移植する施術ですので、副作用も少なくて定着率が高いメリットがあります。

Read More